シリーズ五作目「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が過去を消せ暗殺者」

オーフェンシリーズの五作目。 今回は、主人公の故郷を舞台に、彼の過去が立ち塞がります。それも、比喩ではなく。 オーフェンの故郷、タフレム市に足を踏み入れた一行。 そこで、謎の敵に襲撃を受けます。敵は、五年前の「キリランシェロ」と名乗っていたオーフェンに、そっくり。姿形も、声も、磨き抜かれた暗殺技術も……。 過去の自分そっくりの敵に対峙して、動揺するオーフェン。 そこへ現れたのは、彼のもう一人の姉・レティシャ。 オーフェンは彼女から、キリランシェロと名乗る暗殺者が、「塔」の長老を殺して回っている、と聞きます... Read More

シリーズ第四作「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が森に集え狼」

オーフェンシリーズの四作目です。森に足を踏み入れたオーフェン一行ですが、弟子のマジクが怪しげな奴らに浚われた模様。 森の奥には、魔術士の存在を認めない「ドラゴン信仰」の隠れ里がありました。 マジク救出の為、村に侵入したオーフェン達ですが、そこに最強の生物=ディープ・ドラゴンが現れます。 何かに怯える狂った教祖・マクドガル。 村に潜入していたキムラックの殺し屋・サルア。そして、なぜかドラゴンと意識を共有する、巫女の少女・フィエナ。 オーフェンは最強の魔術を操る黒狼・ディープドラゴンと正面切って戦って、生き残... Read More

シリーズ第三作「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が胸で眠れ亡霊」

オーフェンシリーズも、三作目。少しずつ、主人公の過去が明かされ始めます。 ボルカンを追って旅を続けるオーフェン達。 土地の金貸しに雇われた女殺し屋に襲撃されたものの、苦もなく撃退したオーフェン。 彼女の真の目的は、ある人物のもとに彼を案内することだとか。 そんな中、さる村に宿泊したところ、謎の怪物に襲撃されます。 蛇頭の人間に、壁から現れる手。そして、気体になれる幽霊「サミイ」。オーフェンをフォノゴロスと呼び、殺そうとする彼の正体は? ヒリエッタに案内された廃屋には、世捨て人の魔術士・フォノゴロスがいまし... Read More