神坂一『スレイヤーズ』

最近のライトノベルの流行りはやはり、なろう系だったり異世界トリップのファンタジー物が多く、それも十分に面白いがやはファンタジー物で外せないのが神坂一の『スレイヤーズ』です。 少し前の本になるので、若い人では知ってる人も少ないかも知れませんがこれぞ王道ファンタジーというか感じで、久々に本の整理をしている時に本棚から見つけて1巻を手に取った後は気付けば最終巻まで一気に読んでしまう面白さです。 主人公は、魔導師のリナ・インバースという女の子なのですが、この子がまたハチャメチャな性格な上にドラゴンも怯える程の強さ... Read More